スポンサー リンク

寿司打ちタイピングゲームは楽しくタイピングをしたい人にとってはオススメの無料ゲームです。回転レーンに乗ってくるお寿司に書かれた文字を入力していき、どれだけたくさん皿をゲットできるかがポイントです。出てくる文字にあわせてポイントが決まっており、制限時間に合わせて設定された金額を上回れるかどうかがこのゲームの醍醐味となります。

 

無料でありブラウザで簡単に遊べることからちょっとした息抜き、暇つぶしに利用することもできます。

 

また寿司打ちのタイピングゲームでは設定できる項目が色々とあるのも特徴的です。

まず遊び方としては3種類あります。

音が出てくる通常モード、音が全く出てこない静かにプレイモード、読めない漢字がある場合にオススメのふりがなつきプレイモードの3種類です。

 

会社などで行う場合には静かにプレイモードでやる必要がありますが、ヘッドホンをつけている場合であれば通常モードやふりがなつきプレイモードで十分です。ボタンを押すとスタート、遊び方、ランキング一覧などの項目が出てきます。またローマ字表示を止めて日本語だけを映すことも可能です。

 

寿司打ちタイピングゲームの基本的なルール

寿司打ちタイピングゲームの基本的なルールはとにかくタイピングをしていくことに尽きますが、これ以外にも色々な仕掛けがあります。ノーミスでタイピングをしていけば連打メーターがどんどんたまっていきます。

このメーターが一定の水準に達すれば制限時間の秒数が追加される仕組みです。

ミスをしてしまうとまたゼロからのやり直しです。

できるだけミスをしなければそれだけ制限時間は延びるように設計されています。

また表示されているローマ字以外の入力をしてその日本語になるのであればそれでも大丈夫など緩やかな判定基準なのも特徴です。


ランキング

ランキング一覧を見ると各項目での上位者が表示されます。

寿司打ちタイピングゲームの記録は2週間有効であり、2週間の間であればランキングに表示されることからここ最近で優秀な成績かどうかがわかります。

寿司打ちタイピングゲームでは5つの項目から自由に遊べます

寿司打ちタイピングゲームでは5つの項目の中から遊べます。
まずは寿司がゆっくり流れる練習モード、普通のスピードで流れる普通モードがあります。

シビアな項目も存在し、タイピングミスをすればそれまでの皿がすべてリセットになる正確重視モード、お皿が1枚でも流れれば終了のスピード必須モード、ミスをした瞬間に終了する一発勝負モードも存在します。

 

それぞれ表示される文字数も3段階に分かれ、最大7文字で制限時間が60秒のお手軽コースや最大10文字で制限時間が90秒のお勧めコース、最大14文字以上で120秒の制限時間の高級コースの3つがあります。

 

文字数が長ければそれだけ難易度が高く、一発勝負モードでは慎重になりがちです。

スピード重視コースはミスをしても影響が少ないため、積極的なタイピングが求められます。

例えば正確なタイピングを心がけている人は一発勝負モードにすることでいい練習になり、素早く入力したい人はスピード重視コースで練習できます。

 

お手軽コースは3000円の設定になっていますが、結果の項目ではいくら分の皿をゲットし、いくら得点を獲得したかが表示されます。

また正しく打ったキーの数、1秒あたりの速さ、ミスタイプの数などが表示されランキングに登録することができます。

 

公序良俗に反しないハンドルネームをつければランキングへの登録が完了します。

自分がどれだけのタイピング力があるのかを簡単に、しかも無料で調べられるのがポイントです。

 

様々なタイピングゲームがありますが、無料でこれだけのクオリティで遊べるものはなかなかありません。

単にスコアだけを競うのではなく、多少ユニークであってそれでいて強化したい部分に特化したモードで遊べるのがオススメです。

 

寿司打ちタイピングゲームの中でも特に人気がある無料ゲームを紹介させていただきます。

フラッシュタイピング寿司打

マイタイピング寿司打

スポンサー リンク

サービス

カテゴリー

記事一覧