航空路線地図!フライトレーダー24、鳳文書林出版、JALの運行路線地図

航空路線地図を閲覧するのに便利なサイトはどこがオススメなのでしょうか?

飛行機の座席などの近くに航空路線図などがページなどを拝見したことがある人も多いことでしょう。



パソコンなどを使ってインターネット経由にて航空路線地図などが見れるサイトなどはどこがあるのでしょうか?いくつかのオススメの方法などを紹介していきたいと思います。

航空路線地図をお探しの方に

フライトレーダー24

フライトレーダー24の便利なところといえば、あの有名なグーグルマップのサービスとも連動していて、今現在のリアルタイムな状況で飛行機が地図上のどの地域を飛行しているのか詳しく教えてくれるところです。



実際に「フライトレーダー24」のサイトにアクセスしてみれば分かりますが、黄色い飛行機の絵アイコンがパッと見で一覧で表示されて少しづつ前進していく様子は眺めているだけでも面白い光景です。



目的の位置にある飛行機にカーソルをあわせてみると、飛行機の機体名が表示されて分かるようになっています。そしてさらに飛行機のアイコンをクリックすることによって、フライトスケジュールや、出発先と到着先、また飛行機の機体や機種などのデータも把握できるようになっています。



実際の飛行機の離陸した後の運行経路も紫の一本線で表示され、どこの地域を通ってきたのかを進路を調べることができるのも「フライトレーダー24」の魅力になっています。



※ウィキペディアにおいては『Flightradar24(フライトレーダー24)』については、飛行中の民間航空機の現在位置をリアルタイムで表示してくれるサイトとして紹介され、歴史の長いウェブサイトとしても有名です。AppStoreGooglePlay向けのアプリも提供しており、FR24と略されることもあるようです。

フライトレーダー24


(株)鳳文書林出版

こちらのサイトにおいては日本国内においての航空路線地図に役立つRNAVハンドブックなどを購入したりすることが可能になっています。



近場なら航空無線などを聞くというような方法も良いとは思いますが、航空路線地図などを実際にネットショッピングで提供しており、購入できないものは無いくらい幅広い品揃えを用意しているのが「鳳文書林出版」の強みとなっています。



ネットショッピングをメイン事業としているサイトでありながら、電話などでのお問い合わせにも平日は朝の9時半から夕方の18時まで対応していますので、もしも航空路線地図で欲しいものや気になっているものがあるのならば、尋ねてみてもいいでしょう!



サイトの新着情報などを見てみると、人気の商品などは品切れになっていることもあるようです(汗)。専門的な書籍はパイロットさんなどにも重宝されているようで本格的な品揃えもサイトの人気の秘密です。もしも気になっている書籍などがあれば、クリックしてサンプルページなどを見ることも出来るようになっています。http://www.hobun.co.jp/


JALの運行路線地図

国際運航路線をご覧になるには、Macromedia社のFlash Player(無料)が必要とはなりますが、JALのホームページにおいても航空路線を無料で一覧で見ることができるページが提供されています。



使い方についてはサイトの上部にある【?(ヘルプ)】をクリックしてみましょう。地図とフライト検索ツールの使い方を見ることができます。



出発地と行き先、出発日と到着日、乗継、直行便、コードシェアや、航空会社の「JAL」や「レファレンスなし」などの指定条件を決めて検索できるようになっています。



検索結果は航空路線地図が青い一本線で鮮やかに表示されるようになっています。お気に入りの検索結果を保存しておき、いつでも呼び出せるような機能も便利です。

http://jl.fltmaps.com/ja/japan

スポンサー リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする