東海道線の運行状況をリアルタイムで調べられるジョルダンライブの使い方

ジョルダンライブとは、これまでにも公共交通機関としての鉄道やバスの運行状況や乗換案内などのサービスを提供してきたジョルダンが運用を開始した、まったく新しいタイプの情報サービスのことを指しています。東海道線の運行状況をリアルタイムで調べる際にもこのサイトは役立つ機能が盛り沢山です。

ジョルダンライブの種類としてはインターネットを活用したユーザ参加型の投稿サイトということになり、しくみとしては電子掲示板やその他のソーシャルネットワークサービスとほとんど同様であるものの、公共交通機関にターゲットを絞り込んでいるところに大きな特徴があります。そのため既存のジョルダンの乗換案内などともいっしょに利用することが可能で、むしろ従来のシステムとの相乗効果でさらに使いやすくなったともいえます。

このジョルダンライブへのユーザーとしての登録や閲覧はすべて無料です。


ジョルダンライブは無料でも使える機能が満載です

ジョルダンライブの簡単な使い方ですが、投稿したい場合には、まずはサイト内にある無料登録のボタンを押して、手元の携帯電話やスマートフォンなどの端末に空メールを送信し、折り返し自己のメールアドレスに返信されてきた内容にしたがって登録を行い、ジョルダンのサービス共通のアカウントを取得しておきます。

このサービスのほかにも乗換案内や運賃検索、時刻表の表示などのさまざまな機能が使える有料版がありますので、ひとつのアカウントを取得しておけば、課金をして有料版にアップグレードさせることも可能です。もちろん無料版でも一通り満足いく機能が揃っています。

ユーザーとして登録を済ませたあとは、鉄道駅のホームなどの現地から、携帯電話やスマートフォンなどのモバイル端末を使い、運行状況を直接投稿できるようになります。

遅延などがあればその程度をアイコンで示した上で、詳細にわたる内容も文章で書き添えることができますし、電車の混雑状況なども同様にアイコンと文章の両方を使った投稿が可能です。路線名や駅名、アイコン、詳細情報などのフォームや選択肢はあらかじめ決まっていますので、はじめて投稿する人でもフォームの項目にしたがえば十分です。


ジョルダンライブは閲覧だけなら登録も不要です

いっぽうの閲覧をする場合の使い方ですが、基本的にはジョルダンのホームページやスマートフォンアプリからジョルダンライブのページを開くだけで、いつでも無料で使うことができるようになっており、閲覧だけなら登録も不要です。もちろんアカウントを取得して有料版の会員となった上で、乗換案内などの別メニューと組み合わせて利用することもできます。


ジョルダンライブは東海道線の運行状況を示すアイコンなども表示されて便利です

ジョルダンライブの具体的なイメージですが、たとえば旅客利用者数が多い東海道線の場合、東京駅の出発ホームで5分遅れのアナウンスがあったとすれば、その場にいたアカウント登録済みのユーザーが、ただちに手持ちのスマートフォンなどからその内容を投稿するため、画面上に時系列で表示されるようになります。



運行停止・30分以上の遅延・10分以上の遅延・10分未満の遅延などの運行状況を示すアイコン、東海道線などの具体的な路線名と発着の駅名による区間、書き込みをした時刻、ユーザーからのコメント、積み残しがある・圧迫感が強い・混雑しているなどの混雑度を示すアイコンが1件ごとの表示内容になります。

遅延が解消した場合についても、運転再開・順調・その他の情報といった別のアイコンが用意されていますので、同様に投稿することが可能です。


ジョルダンライブはリアルタイムで最新の運行状況が確認できるのが特徴です

このようにジョルダンライブは現地からのリアルタイムの情報ですので、当局からの公式の発表を受けて、その内容を転載するだけの従来の運行状況の案内とは異なり、どのような既存のサイトよりも素早く最新の運行状況が確認できるのが特徴となっています。

なお利用シーンとしては投稿と閲覧のどちらもモバイル環境が想定されていますが、デスクトップのパソコンからでも利用することは可能です。

ジョルダンライブ東海道本線リアルタイム運行状況

東海道本線(東日本)リアルタイム運行状況

スポンサー リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする