ウォークマンへの転送アプリのダウンロードが無料のMusicCenterforPCとは!

サービス

ソニーのMusinCenterPC(ミュージックセンターフォーピーシー)ですが、無料でダウンロードすることができます!このMusinCenterPCを使うことによってパソコンに取り込んだ音楽ファイルを自分のウォークマンへと好きな時に転送することができるのです。MusinCenterPCの無料ダウンロードができるURLのご案内や、昔から代わりに使われていて人気だったXアプリの歴史や使い方などについても併せてご紹介させていただきます。

Xアプリの歴史についてまずはご案内



ソニーのウォークマンは音楽を携帯するという概念を生み出した世界初の携帯型音楽プレイヤーであり、非常に高いシェアを占めています。

 

CDから音楽を取り込んだりダウンロードしたデジタル音源をウォークマンへ転送するためにはパソコンのアプリを使う方法が一般的で、無料で使えるアプリとしては2009年からはXアプリがその役割を担ってきました。

 

並行してMedia Goも使われてきましたが、Xアプリは2016年までアップデートが行われていた息の長いソフトウェアだったのです。

しかし、Xアプリは2017年末を持って提供が終了されました。

 

2009年に誕生した古いソフトウェアであるため現在のパソコン環境にとって最適な構成になっているわけではなく、他社製品と比較すると劣る部分もあったことが提供を終了した理由の一つに挙げられます。

 

そのため現在は公式ウェブサイトからダウンロードすることが出来なくなっていますが、パソコンとの連携が取れなくなったわけではありません。

 

XアプリとMedia Goの後継ソフトであるMusic Center for PCが提供されているからです。

 

 

Music Center for PCは過去のXアプリのデータを移行可能です



Music Center for PCは2017年8月から提供が開始されていて、もちろん無料でダウンロードすることが可能です。

 

前世代のアプリと比較して画面がシンプルになって自分が行いたい機能をすぐに使えることができるようになるなど利便性が大きく高まっていることが特徴です。

 

さらに機能面も向上していてこれまで対応していなかった形式のオーディオファイルにも対応するなど多くの人にとって使いやすい仕様になっているのです。



 

ダウンロード方法は非常に簡単で、ソニーの公式ウェブサイトにアクセスして総合サポート・お問い合わせ画面に移動し、そこからソフト・本体アップデートのページに進みます。

 

そのページの中程にあるウォークマンのソフトウェアページをクリックするとMusic Center for PCのダウンロードページにたどり着くことが出来るのです。

 

 

仮に見つけることが出来ない場合は、検索エンジンに直接アプリ名を入力すればダウンロードページに直接アクセスすることも可能です。

 

その後はパソコンにインストールしますが、これもほかのアプリと同じように指示に従って先をクリックするだけで完了します。

 

この際、過去にXアプリを使っていた場合はそのデータを移行することが出来るので忘れずに移行させておきましょう。

 

新たに音楽ファイルを取り込む手間が省けます。

 

 

使い方も公式ウェブサイトに記載されていますが、まず覚えておきたいのは音楽ファイルをパソコンからウォークマンに転送する方法です。

 

まずはパソコンに音楽ファイルを取り込むことになりますが、CDからの場合はドライブに音楽CDを挿入して画面左側のCDから取り込むというボタンをクリックします。

 

Music Center for PCなら取り込んだ楽曲をウォークマンに転送可能です



インターネットに接続していれば楽曲情報を参照して自動的に入力してくれるため便利です。

 

そして「Music Centerに取り込む」をクリックするとパソコンに楽曲が保存されます。

 

複数のCDがある場合もすべて同じ方法で取り込むことができますが、その都度CDを入れ替える必要があるため時間を確保できるときに行いましょう。

 

 

取り込んだ楽曲をウォークマンに転送するときは、Music Center For PCを起動させてからウォークマンをパソコンに接続します。

 

続いて画面左下にある機器へ転送というボタンをクリックしてから機器・メディアへ転送しますという表示があるボタンをさらにクリックすれば転送が始まります。

 

ソニーのMusic Center For PC無料ダウンロード

サービス
タイトルとURLをコピーしました