スポンサー リンク

プロントPRONTOメニューのお持ち帰り方法について!モーニングは?


カフェからバーまで様々なシーンで利用できるプロントは、駅やホテル、空港などにあるお持ち帰りの場面でも便利なお店です。

 

お持ち帰りはコーヒー一杯からパスタやサラダ、お店で焼き上げたパンやサンドウィッチなどの軽食まで、ほぼ全てのメニューで可能です。

一部、モーニングのトーストセットなどはお持ち帰りができないようです。

 

 

深めの容器に入れて持ち帰れるので、職場などでもそのまま食べることが出来ますし、特にランチタイムのパスタはサラダ、ドリンクとセットで800円程なのでお得ですよね。

 

プロントはカフェ業態ということで期間限定の軽食メニューやコーヒー以外のドリンクメニューも年中豊富なので飽きることなく、色々な味を楽しめるのも魅力の一つといえます。


プロントメニューのお持ち帰り(テイクアクト)は電話でも予約できる?


プロントのメニューのテイクアウトはもちろん電話での予約も可能です。

 

今はネットでメニューも見れますし、あらかじめ電話で予約して時間を指定しておけば、大きな待ち時間もなくスムーズに受け取りができますね。

 

 

また一部のプロントの店舗ではサンドウィッチやドリンク、パスタなどのケータリングサービスも行っているようです。

おしゃれなカフェメニューが多いので、会社や友人とのちょっとしたパーティなどでも利用できそうですね。

 

 

なおケータリングサービスは3日前までの予約が必要であったり、メニューの詳細仕入れ等により各店舗毎に異なるようなので、利用される店舗に事前に可能なのかお問い合わせされることをオススメいたします。

PRONTOのメニューですが色々なシーンで利用できるメニューが多いので、使い勝手がいいですね。


プロントメニューのお持ち帰りで割引クーポンなどを使って得する方法


プロントメニューのお持ち帰りでは、残念ながらお持ち帰りに特化した割引クーポンなどはないようです。

 

ですがプロント独自の割引サービスがいくつかあるので、そちらを利用されるのをおすすめします。

 

その一つが「プロン党Edy楽天ポイントカード」です。

発行手数料に500円が必要となりますが、セットメニュー以外のドリンクが10%オフになります。

 

バータイムではカードの提示でドリンクが1.5倍増量になるお得なサービスもあるようです。

 

こちらは同時に楽天ポイントも貯まりますので、楽天をよく利用する方にはお得なサービスですね。

 

ちなみにプロントでは200円で楽天ポイントが3ポイント貯まる仕組みになっているので、なかなかの還元率です。

 

プロントのアイスコーヒーのお持ち帰りについて

プロントのアイスコーヒーですが、プロントのファンの方の中にはプロントで焙焼しているコーヒー豆が気に入っており普通のアイスコーヒーなどのお持ち帰りではなく、ご自宅用で自由に使うことができる家庭用パック、もしくはコーヒー豆のセットなどが販売していたならばテイクアウト(お持ち帰り)したいというお客様もいらっしゃるようです(汗)

 

しかしこちらの件ですが、プロントではコーヒー豆自体の販売(お持ち帰り)は今のところしていないようです(2018年9月現在))。 もしどうしても欲しいのであればプロントのコーヒー豆自体は”エスピリットサント”というコーヒー豆を使用しているようですので同じコーヒー豆が欲しいのであれば通販で手に入れるということをすれば良いと思います。

 

通販サイトですと、カルディーコーヒーファームやUCCが運営なさっている「ほの珈琲」などで販売していらっしゃったみたいですが、大人気のためかどちらの通販サイトも完売しており、入荷未定の状態になっているようですね。

 

プロントでメニューをお持ち帰り(テイクアウト)したいならば店舗を検索して電話してみよう

プロントでは季節ごとにホームページ上でインターネット上にメニューを公開しています。

プロントにおいてメニューに掲載されている商品をお持ち帰りしたいならば

 

https://www.pronto.co.jp/menu/

 

のページをブックマークしておいて店舗に電話などでどのメニューがお持ち帰りできるのか聞いてみるのが確実かも知れません。

 

最寄りの店舗の電話番号などもプロントのホームページ上に紹介されていますので参考にしてみると良いでしょう。

 

⇨ https://www.pronto.co.jp/shop/

スポンサー リンク

サービス

カテゴリー

記事一覧