新幹線の「早割」こと「早得きっぷ」の3つの購入方法について紹介します

新幹線には実は「早割」と呼ばれるようなサービスが提供されています。この早割のサービスですが、大別すると主に3つのサービスに分けることができます。「駅の窓口」「インターネット予約」「旅行会社のツアーなど」を利用する3つの方法に分けることができます。

この早割ですが、早割を使用すると絶対に安くなるのかと言うことですが、そうとも限らないようです。例えば、宿泊を利用するならば基本的には新幹線のホテルパックのほうが安くなるというようなことも往々にしてあるようです。そんな新幹線の「早割」について解説していきたいと思います!

インターネット予約ができる新幹線の「早割」

新幹線には「早割」というような割引きっぷは無いのですが、「早得きっぷ」というものがあります。だいたい皆さんはこの「早得きっぷ」のことを総称して「早割」と呼んでいるようです。

この「早得きっぷ」ですが注意点としては全ての区間で販売されているワケでは無く、一部区間の限定のみで設定されて販売されているようです。


新幹線の「スーパー早得きっぷ」

JR西日本のインターネット予約限定で「スーパー早得きっぷ」というものが提供されているようです。JRおでかけネットのe-5489が提携しているサービスとなっており、早く買えば買うほど(主に14日前までの購入で)とってもお得になるようです!



この「スーパー早得きっぷ」ですが嬉しいことに片道での利用もすることが可能で1名様からもご利用することが可能となっています!

スポンサー リンク


駅やコンビニでの現金払いの他にもクレジットカードでのお支払いにも対応していますので、インターネットからクレジットカード番号を入力すれば即座に目的の券をゲットすることが出来てとっても便利なサービスとなっています。

インターネット予約限定・スーパー早得きっぷ


駅の各窓口にて「早得きっぷ」を受け取る

JRおでかけネットでは「EXサービス」、「JR西日本5489サービス(e5489・電話予約)」、「えきねっと」でご予約されたきっぷをお受け取りいただけるいただけるJR西日本の駅一覧のページを用意しています。



使い方ですが、目的の都道府県と新幹線を経由する路線名、または駅名を入力すれば「みどりの券売機」などの「早得きっぷ」をお受け取りいただける最寄りの駅をスピーディーに検索することができるようになっています。



駅ごとに微妙に駅の営業時間なども異なっていますし、日曜日や祝日などは休業している駅などもあるようですが、このJR西日本の駅一覧のページを活用すれば駅の窓口で「早得きっぷ」を受け取ることに役立てることが出来るでしょう。

JR西日本きっぷのお受け取り駅一覧の案内ページ


旅行会社のツアーなどを利用して「早割」と同じような割引を受ける

JR(新幹線)の利用などと宿泊のセットなどを提供している旅行会社で有名なのが「日本旅行」になります。日本旅行のホームページでは新幹線の特集ページにも力を入れており、「新幹線の旅特集」のコンテンツや特別割引で購入できるJR・新幹線+宿泊セットプランのご案内なども用意されています。



出発3日前まで予約可能なセットプランは忙しいビジネスマンの出張などにも最適なサービスとなっており、日本旅行を利用するうえでのアドバンテージなども十分に感じることができることでしょう。



もちろん宿泊だけに限定している訳では無く、「JR新幹線で女子旅」などの女子限定のサービスや嬉しい限定特典が付いたプランなどもたくさん用意されていますので、新幹線の「早割」を検討するうえで日本旅行のホームページを隅々まで見てみることは良い選択肢なのではないかと思います。



日本旅行のJR新幹線宿泊セットプラン


まとめ

新幹線の「早割」こと「早得きっぷ」ですが、早期購入限定で大幅に割引するというメリットがありますので、常に先の予定を計画しておき、きっぷを購入するタイミングを逃さないようにしておくといいでしょう。

しかしながら、急ぎ過ぎても満足のいく旅行が出来なくなってしまう懸念点も考えられます(汗)



こちらで紹介した3つの方法をしっかりと活用して「早得きっぷ」を後悔することなく購入していってもらえたら良いかと思います。

スポンサー リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする