明治のおいしい牛乳キャンペーン!当選するうえで狙うべき穴場のコースとは

明治の「おいしい牛乳」は定期的にキャンペーンを実施しています。大きな企業なので当選人数がとても多いので応募しやすいキャンペーンです。ただし、10,000名に当たると言ってもその中の9,150名に鍋敷が当たり、実際の高価な商品は850名という内容であったり、5,000名に当たると言っても4,300名にWチャンスの保冷レジカゴバッグが当たるという内容になっています。何かをもらえるということを当選とするなら、明治のおいしい牛乳の当選確率は非常に高いのでおすすめです。


明治おいしい牛乳のキャンペーンの当選確率を上げるちょっとしたコツとは

50名や100名といった少人数の穴場のコースをあえて狙ってみる

牛乳は応募マークを集めるのが大変なので、狙い所のキャンペーンです。大きなキャンペーンほど、1,000人単位で当たる無難なコースを選ぶ人が多いので、50名や100名と言ったコースは穴場になる可能性があります。


当選するためにはとにかく応募数を増やすことが大事です

明治のおいしい牛乳のキャンペーンの当選確率を上げるには、とにかく応募数を増やすことです。他の懸賞でも同様のことが言えますが、一口だけの応募よりもはるかに当選確率が上がります。ちなみにまとめて封筒で応募しても問題ありません。ハガキで一口ずつでも封筒でまとめ応募でも当選を左右することはなく、当たる時は当たります。


応募する際にハガキに書く字は丁寧に書くことを意識しよう

そして字は必ず丁寧に書きましょう。字が汚い場合は読み手が判読できないこともあります。そうすると元も子もなく、せっかく選ばれても当選扱いにはなりません。また、ポスト投函は余裕を持って早めにすることが大切です。締め切り日を過ぎると非常にもったいない結果となります。

スポンサー リンク

ハガキにひとことコメントを添えると効果的です

意外と大事なことは、ハガキにコメントを添えるということです。コメントを添える方が当選確率が高い傾向にあります。商品に関する感想や意見を述べるのですが、よくある内容よりも企業が参考になるアドバイスや要望など役立つ内容を書きましょう。


明治のおいしい牛乳が愛される理由とは

明治のおいしい牛乳は真っ直ぐなネーミングが印象的ですが、最近では関東〜沖縄(一部地域を除く)で新容器となり話題となりました。この新容器は遮光性に優れ新鮮な生乳の風味を長持ちさせ、牛乳の香りを閉じ込めるので最後の一口までおいしさを味わえるというものです。開けやすく注ぎやすい形で、キャップができるので保存に便利な点も好評です。



商品名にもなっている「おいしい」理由は、製造工場と明治の研究所で原料を徹底的にチェックしているからです。牧場から届いた牛乳に乳成分検査や衛生的検査、官能検査(風味チェック)を重ね、合格した生乳だけを受け入れています。

また牛乳は熱で殺菌することが義務付けられていますが、おいしい牛乳は特許取得のナチュラルテイスト製法を用いています。通常の殺菌処理は牛乳に含まれる酸素によって牛乳成分が酸化して焦げ臭さやクセが出てしまいますが、ナチュラルテイスト製法は熱する前に酸素の一部を取り除くので、牛乳成分が酸化して風味が劣化するのを防ぎます。

そのため、生乳本来のまろやかですっきりした後味となっています。そして品質チェックは出荷前まで続き、生乳本来の新鮮な風味を判別できる検査員が確認するという徹底ぶりです。



これらの3つのポイントによって、他にはないおいしさが実現しています。


おいしい牛乳のホームページでは役立つコンテンツが盛り沢山です

明治のおいしい牛乳の紹介は公式ホームページで詳しく見ることができますが、牛乳に関する楽しくて役に立つコンテンツがたくさん用意されています。

牛乳を使ったレシピはおいしそうで作りやすいメニューが掲載されており、その数はとても多いです。中でもおすすめなのは「乳和食」というもので、和食に牛乳を使用することで塩分を控えようという新しい発想で、メニューの提案もされています。

また、有名料理研究家おすすめのレシピや水彩画家の心温まるイラストギャラリーも楽しめますし、開発物語では牛乳に関する興味深い内容を読むことができ、おすすめのコンテンツが満載です。明治おいしい牛乳ホームページ

明治おいしい牛乳キャンペーン

スポンサー リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする