グーグルアース航空写真の活用術を紹介!メニューを使って文字やラベルを消す方法など

グーグルアースは、地球の細かい建物の表示を立体的に表示することができる機能を搭載している3D地図ということができるでしょう。世界の地形を知らないような場合でもこの機能を使うことで、誰でも簡単に世界旅行を疑似的に体験しているような雰囲気を楽しむことができるということが最大の利点です。    グーグルアースを見る時には、グーグルマップから見ることができますが、グーグルマップのままであると、航空写真の表示に最初からなっていない状態です。今回はそのような航空写真にする方法をご紹介していきます。実際に写真にすることで、よりリアルに建物などの景色を見ることができるようになります。

グーグルマップの状態からグーグルアースの航空写真にする方法を紹介

まず、グーグルマップの画面が表示されている場合において、画面の左上に「メニュー」のボタンがあるのでそのボタンを押してください。そこには複数の項目があります。そのなかにある、「Earth」という名前のメニューをクリックしてください。そうすると航空写真で表示された立体の地図が表示されるので、これで航空写真にすることができます。


航空写真では「メニュー」から文字を表示するモードと表示しないモードから選択することができます

この航空写真では、複数のモードが用意されており、文字が表示される場合とされない場合のモードから選択することができます。このときに、文字が邪魔で文字はなくてもよいと考えている方は、「メニュー」画面からスタイルを変更することが可能です。

スポンサー リンク

メニューの「検索」機能に調べたい住所を打ち込むと目的の航空写真の場所が一発で表示させられます

この「メニュー」画面は、文字以外にも、検索する空欄などもあるので、調べたい場所があったらその場所に検索したい建物や地名などの名前をタイピングしてみましょう。あなたの望みの場所が表示されます。名前が同じ建物などが存在する場合には、複数の候補がアルファベットで表示されるので、一発で表示させたい場合には住所を記入することをお勧めします。


グーグルアース航空写真に表示される邪魔なラベルを消す方法とは

次に、グーグルアースアプリを使った建物名のラベルを削除する方法についてご説明します。地球の地形にはマップですとその地名などが記入されていて、どのような風景なのかをみたいときには時にはラベルは邪魔なものになるので、その消し方がわかると便利でしょう。



まず、「地図のスタイル」というものがあるのでそれを「クリーン」にします。このボタンは画面上の表示を無くすというもので、建物の文字のラベルが邪魔な場合に有効です。その地図のスタイルというものにつきましては、画面左上の「メニュー」ボタンに表示がされているのでそれをタップすることで、そこから「地図のスタイル」という項目を選択することができます。



地図のスタイル」の中には、「クリーン」という項目があるので、それにチェックマークが入っていることを確認してください。そのあとに、戻る矢印ボタンをタップしてください。



注意点としては、「クリーン」のほかには、「探索」と「すべて」のボタンがあるということでしょう。探索では、国境、場所、道路、ラベルが表示されます。それに対して、「すべて」では、交通網やランドマーク、水路なども表示されるので、やはりラベルを外したいときには「クリーン」しか選択肢はないということです。


グーグルアース航空写真を使いこなすには「メニュー」ボタンをしっかりと活用しよう

グーグルアースには、パソコン版、iOS版やアンドロイド版などの3種類が主なものとして存在していますが、そのどれもは、「メニュー」ボタンから各種細かい操作をすることができます。検索ボタンもアプリ版にもあるので、そのような機能を手軽に活用して便利に活用しましょう。



グーグルアースの航空写真を活用することで、いろいろな場所の細かい部分まで見ることが可能ですので、道を調べたいときなどには大変便利です。

ここで言う便利の意味としては、マップが平面的なものなのに対して、立体的なものである物の特徴は、実生活の感覚により近いため、わかりやすいということです。 GOOGLE EARTHを起動

グーグルマップでグーグルアースを使用する

スポンサー リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする