エレコムらくちんプリントのダウンロード、旧らくちんプリントコンバータについて解説

エレコム社の「らくちんプリント」ですが、2015年の8月31日に旧らくちんプリントのダウンロードサービスについては終了してしまったようです。現在においては「らくちんプリント2.0」へとバージョンアップされており、旧らくちんプリントを使っていらっしゃるユーザーさんには「らくちんプリント2.0」へのご案内がされています。エレコムらくちんプリントのダウンロード方法などについて解説していきます。

すでに旧らくちんプリントをダウンロードして使っていた方への注意点!

旧らくちんプリントコンバータ

らくちんプリントは今は2.0にバージョンアップされましたが、旧らくちんプリントがどうしてもダウンロードして使ってみたいというユーザーさんもいらっしゃると思います。

そういった方の為に補足的に「旧らくちんプリント」で作成したデータをPDFに変換し印刷できるようにするソフトウェアでもある「旧らくちんプリントコンバータ」というものが提供されていますので、こちらを使えば作業環境的には役に立つのではないかと思います。



旧らくちんプリントのデータを保有している環境であれば「旧らくちんプリントコンバータ」のデータを利用して印刷作業をすることが可能になります。

スポンサー リンク



旧らくちんプリントコンバータを使ううえでの注意点

旧らくちんプリントコンバータですが、注意点があります。それはすでに保有しているデータ(画像・文字)などの修正作業は出来ないということです!また、バージョンアップ版でもある「らくちんプリント2.0」へのデータ変換作業も行うことは出来ないということを覚えておくようにしましょう。


エレコムらくちんプリント2.0のダウンロードについて

らくちんプリント2.0にては旧らくちんプリントのデータを修正することは出来ないようになっています

旧らくちんプリントのデータをらくちんプリント2.0を使用して修正することは残念ながら出来ないようです。また今後エレコム社においてもアップデートするような予定はしていないようです。

エレコムらくちんプリント2.0はマック(Mac)にも対応するようにバージョンアップ

旧らくちんプリントについてはマックのパソコン(Mac)には非対応でした。ですのでデザインなどに高い関心があるマックユーザーなどはらくちんプリントを使っていくことが出来なくて、悲しい思いをしていたと思います。しかし、現在のらくちんプリント2.0はWindowsユーザーだけでなくMacユーザーも使えるようにしっかりとバージョンアップされています。


パソコン用だけでなく、スマートフォンやタブレット用にもダウンロード出来る

外出先でスマートフォンやタブレットで撮影した写真ファイルなどもパソコンいらずで必要に応じて印刷できるのが「らくちんプリント2.0」の魅力です。パソコンを持っていない環境のユーザーさんでもエレコムのプリンタ用紙に印刷することが出来ます!

エレコムから提供しているPC版の印刷ソフト「らくちんプリント2.0」とも編集ファイルを互換しているのも嬉しい機能となっています。


らくちんプリント2.0は無料でダウンロードしてお使いいただくことができます

らくちんプリント2.0ですが、無料でダウンロードして使うことができるソフトにもかかわらず、使える機能がパワーアップしています。実際に操作する手順はシンプルにまとめられていながらも、ご自宅にいながら簡単に年賀状やオリジナル名刺の作成、大切な人へと届けるメッセージカード、名前ラベルや宛名表示ラベルなどがさくさくとお作りいただけます!

らくちんプリントを使っていたユーザーさんも「旧らくちんプリントコンバータなどを必要に応じて使っていけば過去のデータも取り込んで今までの作業なども無駄にせず、効率的に作業をしていくことが可能です。

エレコムらくちんプリント2.0は常に最新版にアップデートされています。テンプレート素材なども常に追加されており、日々の創作活動も楽しくしていけると思います。

旧らくちんプリントコンバータ   エレコムらくちんプリント2.0のダウンロード

スポンサー リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする