トランプゲームの無料ゲームなら大富豪!階級や連盟の公式ルールなど

トランプゲームの中にもいろいろなゲームがありますが、大人数(3~5人くらい)でワイワイガヤガヤと盛り上がれるものに「大富豪」があります。大富豪はもっと人数を増やして6~8人で遊ぶこともできますが、革命が起こる確率などから考えても3人~5人くらいで遊ぶのがちょうどいいのではないかと思います。

大富豪のオススメの無料ゲームやルール、遊び方などについて紹介していきます。

トランプゲームの無料ゲームでも人気の大富豪

概要(大富豪には階級が5つ存在しています)

大富豪は別名として「大貧民」と呼ばれる場合もあります。これは大富豪のゲームのルールでもある勝った人(先にあがった人)から名付けられる階級から来ています。



1、一番はじめにあがったプレイヤー「大富豪」

2、二番目にあがったプレイヤー「富豪」

3、中間にあがったプレイヤー「平民」

4、ブービー(最下位から二番目)のプレイヤー「貧民」

5、最下位のプレイヤー「大貧民」



という感じで一回のゲームが終了してから、最も階級が高かったプレイヤーに有利なカードが渡されてから次のゲームがスタートとなるルールとなっています。


大富豪の面白さの秘密とは

学生時代のトランプゲームでも大勢で遊べると言うことで人気だったのが「大富豪」ではないでしょうか?なぜ、大富豪が人気なのかというと、実力勝負なゲームであることももちろんですが、それ以外にもの要素が大きく関係してくるところが人気の秘密でもあります。



またゲームの回転も速く、みんなの顔を見上げながらウソを付いていないかとさぐったりする心理戦の要素が組み込まれているところも大富豪の人気に拍車をかけています。もしもウソの付けない性格のお友達ならば、よく表情を観察してみると、何を考えているのか探ってしまうことも出来るかもしれません(笑)


大富豪にはローカルルールもある

大富豪のルールをつかさどっている面白い団体として「日本大富豪連盟」という団体が存在しています。

日本大富豪連盟のページからはその公式ルールのプレイ手順のほかに、動画にて公式ルールにて大富豪をプレイしている様子も見ることができます。動画はおよそ37分間の動画でYOUTUBEにて公開されています。



動画は2015年2月8日に新橋カフェコットンクラブで開催された第三回「天下一大富豪大会」の動画だそうです(笑)

なにやらドラゴンボールの天下一武道会を連想させるネーミングですね。



この日本大富豪連盟公式ルールに関してはPDFファイル印刷して持ち歩くこともできるようですので、お友達とこの日本大富豪連盟の公式ルールを参考に新しいローカルルールなどを考えてみてもいいでしょう!


大富豪を無料でオンラインで遊ぶならどこがオススメ?

大富豪の無料ゲームをパソコンで大きな画面でオンラインで遊ぶなら「トランプスタジアム」のサイトがオススメです!

2017年の12月11日にはゲーム終了時のサウンドの有無を選択できるようになるなど、常に最新のバージョンアップがされていて、安心して大富豪を遊べるように細かい部分まで配慮がされています。



大富豪がまったく初めての人や久しぶりにプレイするためにルールなどをよく覚えていない人でも「ルールと遊び方」のボタンをクリックすればすぐに覚えられるようになっています。また、通常のルールの他にもローカルルール(地方ルール)に関しての説明のページもあり、分かりやすく配慮されています。先ほどの「日本大富豪連盟」の公式ルールと比較してみてルールの違いなどを分析してみるのも面白いかも知れませんね。



オンラインで遊ぶにはログイン作業が必要ですが、シングルプレイの場合ならばログインなども必要なくすぐに練習することが出来ますので、成績が上がるまでは腕慣らしを含めて練習してみるというのもいいでしょう。大富豪に関しての知識を深めてお友達とも実際の大富豪で盛り上がって遊べると尊敬の瞳で見られてしまうかも知れません(笑)トランプスタジアム大富豪

スポンサー リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする