スポンサー リンク

ソリティアの本来の意味は、ボードゲームやカードゲームなどのうち、一人だけで遊ぶことのできるゲームの総称です。しかし、現在ではWindowsに標準添付されている「クロンダイク」が有名となり、ソリティアと言えばトランプを重ねて遊ぶゲームという印象が強くなっています。一人で遊ぶゲームですので、直接的な対戦はできませんが、スコアやタイムを競うことで間接的に対戦を楽しむことができます。ここでは、代表的なソリティアとしてトランプを積み重ね、組み直すゲームをご紹介。シンプルなだけにハマりやすく、その遊び方やオススメのアプリも解説します。

 

トランプゲームソリティアの基本的な遊び方

遊び方は積み重ねてある山札を使って、ルールに従ってカードを組み札に積み直します。場にはランダムに表示された札とそれ以外の「山札」が用意されるところから始まります。組み札にはAからKまで、「同じマーク」のカードを数字の「小さい順」に積み直していきます。Aが最も小さな数字となりますので、ゲームの鍵はこのカードと言っても良いでしょう。



山札を全て切ることができれば完成となり、それまでのタイムを競います。ただし、山札から引き出すカードの組み合わせによっては「絶対にクリアできない組み合わせ」も稀に存在するため、あまり力を入れて考えないことが大切です。また、ゲーム開始時はランダムでトランプが配られるため、運の要素も大きく関わってきます。

スポンサー リンク


ゲームを開始すると、ランダムに配られたトランプが表向きと裏向きに分かれます。これを、数字の大きい順に赤黒交互に並べ替えていきます。裏向きのものまで達すると、表にめくられるので再度組み直していきます。途中で組み合わせができない場合も、うまく山札のカードを組み合わせて積み重ねていくことが可能です。場札が空いたスペースにはKのみ移動して置くことができます。いかに場に出ているもの同士で組み合わせ、山札で繋ぎ、組み札にカードを積み上げていくかを柔軟に考えていくのがポイントです。コツとしては、山カードからなるべくカードを引き出さずに、裏向きのカードを表にすることに注力します。むやみに山カードを引いて並べてしまうと、手詰まりとなりやすいです。

 

ソリティアの無料ゲームを遊ぶことができるオススメのサイト

このソリティアは、ブラウザの無料ゲームとして「プチゲーム」というサイトで遊ぶことができます。気軽にチャレンジすることができますし、スマートフォン版も提供されているためデバイスを選びません。ただ、スマートフォンの画面から直接アクセスするには、やはりアプリがオススメです。

 

まず最初にご紹介する『ソリティア』というアプリ。名前そのままですが、クロンダイクを遊ぶことができます。特徴はトランプの絵柄が豊富で、ヘルプを無効にできる「エキスパートモード」やタイマーと移動回数を非表示にする「リラックスモード」など細かな設定を変更することができます。さらに、背景画像やゲーム内のサウンドも変えられますので、シンプルなゲーム性そのままに飽きにくい工夫が魅力です。

 

続いては『くまのがっこうソリティア』です。見た目のかわいさが半端ではありません。キャラクターをメインに置いており、ステージをクリアするごとにイラストが完成していきます。タップで自動的にカードの移動が行えるなど、操作性も高く遊びやすいです。

 

紹介したアプリのクロンダイクの基本的なルールはどれも変わりませんが、難易度を設定したり、見た目や演出に拘られていたりするため、好みに合わせて選ぶと良いでしょう。また、今回ご紹介したクロンダイクだけでなく、スパイダーやおなじみの神経衰弱なども遊べるアプリもあります。中には独自にゲーム性を組み合わせたものなど、一風変わったアプリもリリースされています。ほとんどが無料で遊ぶことができますので、ハマりすぎないように注意が必要かもしれません。

プチゲーム無料ソリティア

くまのがっこうソリティア

スポンサー リンク

サービス

カテゴリー

記事一覧