グーグルアース無料地図のダウンロードやストリートビューの使い方

グーグルアースはとても便利な地図アプリになっており、気軽に地図を見れますし、暇潰しにも使えます。
基本的にグーグルアースは無料地図として各アプリのストアから「グーグルアース」を無料ダウンロードすることが可能です。
そのままストリートビューとして使えますし、その他のアプリであるグーグルマップやグーグルストリートビューからも近くの地図を閲覧して、直感的に操作することができます。

グーグルアースの無料ストリートビューの起動方法(使用方法)については2種類があります。どちらを使うかは好みにもよりますが、2つの使用方法を試してみて自分に合った方法を使っていけばいいのではないでしょうか?


①グーグルアースのストリートビューをグーグルマップのアプリから使用する方法

スマホでグーグルアースのストリートビューを使用する方法について解説します。



1つめの方法としてはグーグルマップのアプリから利用することが可能です。
グーグルアースのように直感的に操作して場所を決めたり、検索バーから目的地の場所を入力したりしまして、初期のピン位置を決めます。



指定した場所に赤いピンマークが現れまして、画面の左下にサムネイルが表示されまして、そこをタップすることによってストリートビューが起動して、そこから周囲の景色を見るなどして操作することができます。

スポンサー リンク


目的地の場所を探すにしても周囲の景色が分からない、初めての場所という場合はグーグルマップから探す方が便利であり、分かりやすいです。
まずは全体的な地図を把握してから実際の360度のパノラマを見た方が雰囲気を掴むことができます。




既に知っている場所であれば、直接起動させても分かるかもしれませんが詳しく表示してくれるグーグルマップも便利です。
もちろんグーグルストリートビューも地図が表示されて、そこから探すことが可能となっていますけど、多少異なった部分もありますからグーグルマップやグーグルストリートビューのどちらかで操作がしやすい方法等で選んでみるといいでしょう。



グーグルアースのストリートビューの便利な使い方ですが、一般的には進みたい方向にタップしたり、スワイプしたりして確認することになります。
画面右上にあるコンパスマークをタップすることによって、コンパスモードに言粉しまして、画面をタップするのではなくスマホ自体を傾ければ、その方向に対して画像も動いていきます。



コンパスモードにすることによって、より直感的な操作ができるだけではなく、まるで自分がそこを同じように動いているような錯覚を味わえます。
実際に、そこと同じ場所を歩いている時にも便利ですし、片手が塞がっていてタップできない時にスマホを傾けるだけで良いので状況によっては便利な機能となります。


②グーグルアースのストリートビューを直接起動する方法もあります

グーグルマップからではなく、グーグルアースを直接起動した場合ですが、こちらは赤いピンマークではなく人型アイコンであるペグマンが表示されます。
ペグマンがいる位置のサムネイルが表示されて、そこをタップして大きな画面で見るということになりますが、大きな地図上でもペグマンが歩いていき、進んでいる方向に顔が向いていますから方角も分かります。



また地図上に青い線がありますが、これはその場所は見ることが可能な場所となっていまして、そこの道は確認できることを指しています。
周囲に赤い点があると思いますが、こちらは個人等が撮影や投稿したビューが見れるという意味であり、公式のものではありませんけど企業等も含んだ一般の方のビューを確認できます。


グーグルアースはVRのような立体的な使い方も可能です

グーグルカードボードを所持している場合は、そちらを頭に装着して見ることにより、VRとして周囲の景色を立体的に確認することが可能です。
使い方としましては、カードボードビューアを起動してスマホに取り付けると、表示される画面が二つに分割されますので、それを頭に装着しますと直接自分の目で見てる感覚で景色や地図を確認できます。
画面上では感じれない部分まで見ることができて、本当にその場にいる感覚になりますから道路や景色を覚えるのにも使えるでしょう。



このように非常にとても便利なアプリであり、グーグルアースは無料でダウンロードすることができますから、これらのアプリを使用して地図を探索したり、確認したりしてください。

グーグルアースのアプリ無料ダウンロード

グーグルマップでグーグルアースを使用する



スポンサー リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする