PayPayは楽天カードは使える?楽天ではお買物はペイペイでできる?

楽天カードでお支払いをしてPayPayと楽天ポイントを二重取りで付けることは可能なのか?


スマートフォンとQRコードを利用した電子決済サービス「PayPay」は、クレジットカードと連携することを選択すると、自動的にカード会員になる際に指定した口座から代金が引き落とされるようになり、チャージが不要になることはよく知られています。



実は、このサービスとクレジットカードの連携にはもうひとつメリットがあります。



それは、ポイントプログラムがあるクレジットカードと連携すれば、買い物などをすることでPayPayが運営しているポイントプログラム「PayPayボーナス」からのポイントも加算され、ポイントの二重取りが可能になるということです。



例えば、楽天カードをPayPay(ペイペイ)と連携し、代金の支払い方法でカード決済を選択すると、楽天ポイントとPayPayボーナスの両方が加算されます。

たとえばコンビニエンスストアーのファミリーマートにてペイペイでお買い物をするときに決済手段として楽天カードを登録しておけばペイペイのボーナスポイントと楽天ポイントの2つを同時に貯められるという仕組みが実現できます!



ただし、楽天カードでポイントの二重取りをする場合は国際ブランドがVISAかMasterCardのいずれかであることが条件となっており、JCBは2018年12月の時点では未対応となっているのでこの点については注意が必要です。




楽天市場ではPayPayを使ってお買物はできる?


PayPayは2018年12月の時点では加盟している実店舗のみで利用することができ、楽天をはじめとするインターネット上で商品販売を行っていたり、サービスを展開しているWebサイトでは決済方法として選択をすることはできません。



したがって2018年12月時点では楽天での商品のお支払いにペイペイ(PayPay)を使ってお買い物をすることはできないようになっています!



しかし、PayPayの運営会社が行った最新の発表によると、2019年2月から「Yahoo!ショッピング」と「ヤフオク!」の2箇所で決済可能になるのを皮切りにオンライン決済への対応を開始する予定となっています。そう考えると近い将来において楽天でもペイペイ(PAYPAY)が使えるようになることも十分可能性としては考えられますね。



また、4月からはECサイトにも門戸を開き、利用するサイトがPayPayの運営会社と提携していれば決済手段として選べるようになる予定です。



楽天は独自に「楽天ペイ」と呼ばれるキャッシュレス決済サービスを展開していることから、現在のところPayPay決済に対応する予定は無い模様ですが、今後のPayPayと楽天ペイの普及の進み具合によっては楽天でも対応が行われてペイペイが決済可能となる可能性はあるかも知れません。




ペイペイと楽天ペイとの関係性について


PayPayと楽天ペイの関係は、一言でいえば「競合相手」です。



PayPayの運営会社はソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の出資で設立されており、楽天ペイの運営会社はサービス名からもわかるように楽天株式会社です。





これらの企業はインターネットショッピングサービス事業をはじめとして多くの分野で競合しており、キャッシュレス決済サービスの領域もその一つといえます。



しかし、サービス開始は楽天ペイの方がかなり先で、楽天ペイは2008年10月にサービスが正式に始まったのに対して、PayPayのサービス開始は2018年10月とかなり後発です。





競合相手であるため、PayPay決済によってたまるポイントと楽天ペイの利用で加算されるポイントを相互に変換をすることは現在のところは不可能です。



ただし、今後の国内外のキャッシュレス決済サービスに関する情勢の変化によっては、両サービスの運営会社が手を結んで相互に利用可能になる可能性はあるかもしれませんね。

スポンサー リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする