スポンサー リンク

レッドアロー予約電話番号


レッドアロー号の予約電話方法ですが、あらかじめ気をつけておかなければならない点があります。

それは日時設定です。

 

旅の日にちをおおよそ決める前に予約しておかなければならないですが、レッドアローはちまたの噂で高評価を全国的に得ているので、しばらくするとあっという間に予約が埋まってしまいます。

 

見落としがちなのが自身が電話している間にも他の人の電話回線は繋がっているということです!なのでどうしてもそれに乗りたい日にちがあれば、イの一番に電話するようにしましょう。

回線がなるべくすぐ繋がるようにライバルが少ない朝一番にかけるようにするのがオススメの方法です。

スポンサー リンク

 

日時は断られたときのために何個か候補を用意しておきましょう。

ダメだと言われたらすぐに別の日程を提示することで結局どの日程も決まらないという最悪の事態を防げます。

 

 

電話が繋がればまず最初に日時と時間の予約を取りましょう。

詳細事項は後から決めていけば良いので、どうしても外せない条件から担当者に伝えるようにしていきましょう。

 

 

なお、西武鉄道にはお客様センターの電話番号があり、番号は0429962888となっていますが、こちらはレッドアロー号の予約電話番号ではありません。

西武鉄道のインターネット予約サービスに関するお問い合わせ専用の電話番号となっています。予約自体はあくまでもお客様自身でパソコンやスマートフォンなどから行ってもらう必要がありますので覚えておきましょう。

https://www.seiburailway.jp/express/redarrow/index.html

 

 

西武鉄道のレッドアロー号に関する予約方法などに関して分からないことがある場合にはお気軽に相談してみても良いでしょう。ただし電話料金はフリーダイヤルではありませんのでかける際には有料となってしまいます。

 

西武レッドアロー空席

 

西武レッドアロー号が空席になっている可能性は多々あります。理由としては実はキャンセルしたかったのに仕事が忙しくて断りの電話を言えなかった人がいたケースなど様々なものが考えられますが、いずれにしても他の人が取った席なので条件的に良いものである可能性が非常に高いです。

 

このため、希望の日時が得られなかったとしてもすぐに諦める必要はありません。

 

レッドアロー号の空席のお勧めのチェック方法ですが、実際に現地でレッドアロー号を訪れることです。

 

暇さえあれば頻繁に訪れてどこの席が空席確定しているのか関係者に教えてもらうようにしましょう。

 

駅員の方も最初は仕事を優先するので中々取り合ってもらえないでしょうが、何度もたずねていると本気で西武レッドアロー号に乗りたいのだなという熱意が相手に伝わるので、少しずつですが心を開いてくれることも考えられます。

 

あとはなるべく仕事の邪魔にならない夕方などの仕事終わりを狙って聞きに行きましょう。

 

その時には実際に列車を見せてもらうわけにはいかないので、メモ帳などを用意してあらかじめ座席数などを聞いておき、場所を縁取る方法で把握するように行動していきましょう。

 

レッドアロー予約座席指定

 

レッドアローの予約座席の指定ですが、これは電話でも出来ますが、オススメの方法としては、それが出来る駅に直接出向くかインターネットでの注文が良いでしょう。

 

まず、直接出向く方法ですが、これなら直接駅員が教えてくれるので初心者でも分かり易く予約できます。デメリットとしては長時間待たなければならないと言うことです。

 

たとえば新幹線の切符なども朝の通勤ラッシュと同時刻に行くと途方もない人数の行列に並ばざるを得ません。このため、よほど時間に余裕がある人でないと気軽に利用するのは難しいです。

 

次にインターネット予約の方法ですが、電話と現地に赴くことのメリットを掛け合わせたものなので、最も利用しやすいです。あらかじめ操作方法を説明ガイドを見ながら把握することで、余裕を持って予約できます。

 

失敗しないように仮予約などをして勝手を知ることが大切です。いったん予約してしまってもすぐに予約を外せば誰にも迷惑がかからないので、初めて予約する人はこのような方法で学んでいくようにしていきましょう。

コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


スポンサー リンク

サービス

カテゴリー

記事一覧