どこでも使えるギフトカードや商品券、金券一覧などをご紹介します!

どこでも使える商品券なら全国百貨店共通商品券がオススメです


どこでも使える商品券の定番として昔から根強く愛されているのは百貨店系列で販売されている商品券です。いろんなものがありますので自分で使うのはもちろんですが、誰かにプレゼントとして利用するときにはその人にとって店舗の場所が利用範囲内かどうかをチェックした上で選ぶようにするのが喜んでもらえるコツです!

大切な人へのプレゼントとしてせっかく贈ったのに店舗が遠すぎて使えないと言う事になってしまうと意味がないからです。





全国百貨店共通商品券』は比較的対応できるお店も多いです。

なんと北海道から沖縄まで、約500店舗で利用する事が可能となっているのですが、一部、共通商品券では購入できない商品(商品券や印紙、ギフトカードなど)もありますのでそちらについては注意して利用していくようにするといいでしょう。





また、現金との引き換えもできませんから、おつりが発生しないように工夫して使っていくようにしていくと活用の度合いも広くなることでしょう。





金額も1000円からと購入もしやすいですから、どなたにでも渡せるというのも魅力的です。どんなシーンでも利用できる商品券を探しているのであれば、便利な『全国百貨店共通商品券』をぜひとも使ってみて下さい。

http://www.depart.or.jp/common_item_ticket/show


どこでも使えるギフトカード




どこでも使えるギフトカードのプレゼント探しで困ったときにオススメの2つのギフトカードをご紹介していきます。

どんな人に渡しても喜ばれるギフトカードとしても活躍しますので、どんな人でも使える一枚を選ぶときにはぜひ参考にしてみてくださいね!


VISAギフトカード



ギフトカードで使い勝手が良く愛されているのは信販系です。

特に名が知られているのは『VISAギフトカード』でしょう。

取り扱いをしているお店も多いため、ほぼお店を選ぶことなくもらったらそのままさっと出して支払いできるのも嬉しいところです。



1000円から用意されていて、現金感覚で支払いを済ませられるというのもどこでも支払えるギフトカードとして人気がある理由です。

https://www.smbc-card.com/giftcard/visagiftcard/index.jsp




JCBギフトカード



それ以外のものだと、『JCBギフトカード』もあります。

こちらも高級感を感じるという方もいますし、利用できるお店も同じくかなり多いので、送る時にももらう側も気兼ねなく会計ができるという利点があります。



国内の殆どのお店で使えるということもあり、使い勝手がよいギフトカードの一つです。

https://www.jcb.co.jp/voucher/gift-card/index.html




どこでも使える金券一覧



QUOカード

いろんな金券がありますが、Quoカードはコンビニなどでも支払いに利用できる金券の一つなのでとても重宝します。

額面自体は500~1000円と割と低額なのですが、その分だけ手軽に贈ったりする事もできるので、どんどん活用できる嬉しい一枚です。





ガソリンスタンドなどの多くのお店でも使うことができますから、財布に入っているとそれだけで「ちょっと足りないな」というときの金額のフォローにもなりえます。




ビール券

また、ビール券も実は使えるところも多いですし、ビール以外のちょっとした雑貨類なども購入できたりするので想像以上に活用度合いは広かったりする便利な一枚として活躍します。




お米券

お米券などももらえばいつもよりいいお米を食べてみようと言うような気持ちになるでしょうから、もらって損はしない金券と言えます。




図書券

図書カードなども本を買う時に大活躍する金券の一つです。







どこでも利用しやすい金券たちは、使わない時は換金もしやすいのでもらった時には様々な活用をしていけるという点でもオススメです。

スポンサー リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする