国土地理院の地形図を無料で手に入れるなら「地理院地図」のサイトを活用しよう

国土地理院地形図1/25000の地図の入手方法ですがいくつかの方法があるようです。

1、全国の国土地理院地図販売店で購入する方法や、2、インターネットなどの通信販売で注文する方法、3、または無料で国土地理院の地図を提供している「地理院地図」のサイトにアクセスして自宅のプリンターなどで印刷して入手する方法があります。手に入れられる地図の大きさですが、最大でA3までの大きさの地図をプリントアウトすることが出来るようです。

ここでは3の無料で国土地理院の地図を提供している「地理院地図」のサイトに対して注目して解説していきたいと思います。


無料で国土地理院の地形図を提供している「地理院地図」のサイトとは!

地理院地図」とは国土地理院が作った地図や、災害時の航空写真などを提供しているサイトになります。2015年の1月8日には新しくリニューアルもされており、地理院地図のソースコードも新しく改良されています。

つまり、常に最新の情報の地図をユーザーに提供できるようにメンテナンスもされており、パソコン向けのブラウザだけでなく、スマートフォンなどの端末にも対応するようになったことから人気が出ているサイトになっています。


スマホのアイコン(待ち受け画面)に地理院地図のアイコンを登録すると便利

お持ちのスマホのホーム画面に地理院地図のサイトを登録しておけば、簡単に地理院地図のサイトにアクセスすることができるため大変便利です。スマホの種類(Android 、 IOS )によって多少ブックマークの仕方が異なるようです。

スポンサー リンク

Android

グーグルクローム
「ホーム画面に追加」のボタンを押します。
インターネットエクスプローラー
「ブックマークを保存」のボタンを押します。


IOS

サファリ
「ホーム画面に追加」のボタンを押します。



地理院地図


地理院地図の最新のメンテナンス情報などを把握するには

地理院地図のサイトには公式のツイッターアカウントなども存在しています。つぶやく頻度などは1週間に一度くらいなど不定期となりますが、主に地理院地図に関する新着情報やメンテナンス情報などを発信しているようです。ですので、主に仕事などで地理院地図のサイトを多く使う機会が増えているような方ならば地理院地図のツイッターアカウントをフォローしておくようにすると、最新の更新情報などを見逃さなくて済むので助かることも多くなることでしょう。

ツイッターアカウントのIDは

@gsi_cyberjapan

となっています。https://twitter.com/gsi_cyberjapan/


地理空間情報ライブラリー

地理院地図」のサイトには地理空間情報ライブラリーという名称のインターネットによる「仮想的な図書館」が設けられており、目的に応じて様々な形態の地図を無料で入手することが可能になっています。

自分が必要としている地図がどのような形態の地図なのかいまいち分かりずらい時は「使い方」のページから「検索キーワード」を入力することにより、ヒントをもらうことや、動画などで説明を受けることも可能になっています。

http://geolib.gsi.go.jp/tutorial


地理院地図のデータのダウンロード(印刷について)

地理院地図のサイトにおいては国土地理院が監修しており特に利用規約や商用利用の制限などはないようです。ですので「地理院地図」のサイトから無料で必要に応じてデータをダウンロードすることが認められています。

用意されている地図ですが、人気の1/25000の電子地形図の他にも、3Dプリンターなどで印刷することもできる3次元の地理院地図などもダウンロードすることができます。

立体地図の使い方に関するコンテンツなども豊富で、立体模型や触地図なども「地理院地図」のサイトにて作成することも出来てしまいます。

平成28年の12月21日には日本国内だけでなく、一部の海外の地形も3D表示ができるように対応したようです。

国土地理院が提供している地形図を無料でダウンロードして活用していくには「地理院地図」のサイトを上手に使っていくといいでしょう。

国土地理院のサイトから地形図地図をダウンロード

国土交通省の地理院地図へのご案内

スポンサー リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする