ダイコクドラッグで返品交換する方法!クレジットカードの場合や返品期限は?

ダイコクドラッグ返品をする方法ですがまずは未開封であることが条件になります。また買ったときの商品の箱を開けていない未開封の状態であることが条件になります。さらに購入したときのレシートも綺麗なままで失くさないように取っておかなければなりません。


買ったときの商品とレシートの2つを買ったときの店舗まで持っていくようにすれば返品する事はできるでしょう。ダイコクドラッグの店舗にて返品をする詳しいやり方や返品できないケースについてもご案内していきます。


ダイコクドラッグで返品をする方法について

返品する商品は遅くても1週間以内にはお店までレシートと一緒に持っていくようにしましょう




ダイコクドラックで返品をするときにはポイントとしてなるべく早い段階で購入したときの店舗まで商品を持っていくようにしなければなりません。最低でも1週間以内に商品を持っていくのがベストでしょう。当日か翌日であればなお良いです。



1ヵ月も2ヶ月もして商品を持っていったとしても店員さんから受け付けてもらえないことがあるかもしれないからです。



商品であれば基本的に製造年月日や消費期限等が記載されているものです。こちらが商品をもっていくのが遅くなればなるほど返品する商品がお店に売りに出された時から時間が経過してしまうことになってしまいます。



お店側としても返品された商品を少しでも良い状態でまた売り場に出したいと思っているでしょうから少しでも早く返品するに越した事はないと言うことです。



特にその時期だけに必要とされるような季節ものや、シーズンものの商品であればなおさらです。



返品したい商品はレシートがあり使っていない未開封の状態であることはもちろんですが、外箱なども汚していたり潰れていたりさせてしまった場合は返品できなくなってしまうこともあるので要注意です。



もしも心配であればあらかじめダイコクドラックのお店まで返品する商品を持って行く前に電話をして確認などをしておくと良いでしょう。




クレジットカードでの返品について




ダイコクドラックで商品を購入したときにクレジットカードで決済をしていた時は返品することができません。たとえレシートを持っていたとしても返品することは難しいようです。



どうしても返品したいのでしたら購入時のクレジットカードもお店までもっていくことが大前提になります。クレジットカードで返品をする際には同じクレジットカードで返金処理をしなければいけないからです。



またクレジットカード以外にも楽天ポイントなどを使って現金以外で商品を決済していた時も要注意です。



返品すると言う前提ならばポイントなどは使わずに全額現金でお支払いしていたと言う状態の方が返品しやすいのは言うまでもありません。



ただし買ったときの商品が壊れていたり破損していたなどこちらに責任はなくお店側の責任である場合にはたとえ商品を開封していたとしても返品することができる可能性はあります。



いづれにしても詳しいことはお店まで商品を持っていったり電話などするなどして確認することが必要になります。




返品と交換の違いについて




例えばダイコクドラックで買ったときの商品が不良品だったりしたならば返品したいと思うことでしょう。その場合には基本的には返品ではなく交換と言うスタンスになります。



不良品だったからといって一方的に商品だけを渡してこちらが商品代金を全額返金してもらうと言う事はできないと考えておきましょう。あくまでも買ったときの商品と良品を交換してもらうことであればできるかもしれません。




返品したい時の理由について




基本的に商品と言うものは一度買ったならば返品することができません。商品を買った時点でお店とお客様との売買契約と言うものが成立しているからです。



ですので商品が未開封だったとしても一方的に「やっぱり気に入らなかったので返品したい」などと言う理由ではお店の方も決していい顔はしないことでしょう。



店員さんのほうもお仕事ですから何でもかんでも返品していたら店長さんなどに怒られてしまいます。



ですのできちんと返品したい明確な理由があることが必要になってきます。よく言われているドラッグストアなどでの返品規約として『お客様都合での返品はできません』と言うようなルールがあります。




セール品などの返品はできません




商品の中で通常の商品ではなくセール品などがあると思います。基本的にセール品と言うものは返金することができません。



お客様の方でも返品することができないと分かった上で商品を購入しているものとみなされています。



セール品を購入する際には返品をしないと言うことを前提でよく考えて商品を購入するようにしておきましょう。




ダイコクドラッグの店舗の電話番号について




ダイコクドラックの全国の店舗と100円税込ショップの店舗どちらでも基本的には公式ホームページを見れば電話番号が掲載されています。



もちろん購入した時のレシートにもお店の電話番号は掲載されていますがレシートを何回も触っていたりすると汚れたり薄れたりしてきてしまいます。



特にお財布の中にレシートをずっと入れっぱなしにしていたりするのも良くありません。



ですのでダイコクドラックのお店まで電話をする時は公式ホームページを参考にして電話をしてみても良いでしょう。



電話がつながる時間帯と言うのも基本的には営業時間内になってきますが営業時間のほうもホームページにはきちんと書かれています。  https://daikokudrug.com/shop/      https://daikokudrug.com/100shop/

スポンサー リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする