スポンサー リンク

ソニーのミュージックセンターforPCでは以前のようにCDが自由に作成できなくなってしまったとお悩みの人も多いようですね汗。しかしながら、代わりに使えるX-アプリをダウンロードしておき、mora.jpのサイトを利用してお気に入りの音楽を購入することによって、X-アプリでCDを作成することが可能です!ミュージックセンターforPCの代わりに使えるX-アプリやmora.jpなどの使い方などについて解説していきたいと思います。

ソニーのミュージックセンターforPCでCDは作成できるのか考察!新機能など



ソニーのミュージックセンターforPCはウォークマンのx-アプリであるMedia Goの後継アプリとして提供が始まりました。

しかし音楽CD-Rは作成できない仕様になっているようで、従って評判やレビュー、評価はあまり良いとは言えず一般的にはこのアプリのダウンロードはおすすめではないとされています。

ただCDを作成する必要がなくウォークマンなどで聴くだけならこのアプリ(Music Center for PC)を導入しても良いと言われています。

ソニーのミュージックセンターforPCの新しい機能では設定画面の表示でソフトのカラーを変更することが出来、ソフト右上のイコライザのマークからイコライザを簡単に使用できて好みの設定で音楽を楽しむことが可能です。

ウォークマンに使用されている圧縮音源をアップスケーリングして高音質で再生することが出来、ツールメニューからDSEE設定へと進み、ここで設定を行います。


ミュージックセンターforPCで過去にCDが作成できていた事例



現在(2018年9月現在)ではミュージックセンターforPCは音楽CDの作成には対応していませんが、Windows Media Playerを利用すると音楽CDが作成可能な時期もありました。

 

その際の操作手順はMusic Center for PCを起動して、次に音楽CDを作成したい楽曲が保存されているフォルダーを確認します。

 

楽曲が保存されているフォルダやファイルは音楽配信サービスからダウンロードした場合は初期設定では

C:\Users\Public\Music\Music Center\のShared/Music

フォルダに保存されています。

 

Windows Media Playerを起動し、整理からライブラリの管理、音楽へと進み、先ほど確認したフォルダを選択します。

書き込みリストに楽曲をドラッグ&ドロップし、空のCDをPCにセットして書き込みオプションのオーディオCDを選択し、書き込みの開始を選択します。完了するとCDが自動的に排出されえうようになっていました。


ミュージックセンターforPCの代わりに使えるCD作成ソフトなど紹介



x-アプリでは音楽CDの作成機能はありませんが、これを落としておきmoraからの直接購入はできないもののアプリ自体は今まで通り使用することは可能です。

moraは購入した楽曲を落とすことは可能ですのでそのファイルをx-アプリに取り込めば音楽CDを作成することはできるようになっています。

このサイトで購入した楽曲は再ダウンロードすることが可能で、それにはこのmoraのサイトにログイン(サインイン)します。

購入履歴・再ダウンロードのメニューから月別かアーティスト別かを選択し、ダウンロードアイコンが表示されますのでこちらから楽曲等を落としこみ、このファイルをx-アプリに取り込めば音楽CDを作成することができるようになっています。

 

mora.jpではCDとは異なるハイレゾ音源を使用していますのでまるでレコーディング現場にいるような立体感溢れる迫力あるサウンドを楽しめるようになっています。最近のほとんどのスマートフォンであればハイレゾ音源には対応していますので、今までのCDの音源との違いを聴き比べて楽しんでみるのも良いのではないかと思います。

スポンサー リンク

サービス

カテゴリー

記事一覧