スポンサー リンク

テレビが映らない際のE202は故障ではありません!まずは慌てない


集合住宅にお住まいの人がテレビを視聴する際に、いきなりE202と表示されて画面がまともに映らなくなる事があります。

画面が映らないから、直ぐにテレビの故障を疑う人が多いです。

 

中には直ぐに、テレビの買い替えを実行してしまう人がいたりしますが、テレビの故障ではない可能性が高かったりするので慌てて対処するのはおすすめ出来ません。

まずは状況を把握するために、別の部屋にテレビがある場合はそれを点けてみるべきです。

別の部屋にテレビがない場合は、お隣さんにきちんと映るかどうかを確認する事をおすすめします。

 

そこで万が一別の部屋やお隣さんの物が映る場合は、問題のテレビのコード類等が緩くなったり外れていてまともに受信出来ていない可能性が高いです。


突然音声のみのE202になるのにはちゃんとした原因があります


E202のエラーが画面表示された際、映像は映らないけど音声だけはきちんと流れる場合があります。こういった場合も他の部屋やお隣さんのテレビがきちんと映っているかを、確認してみるべきです。

 

ただし音声だけは聞こえるケースでは、他のテレビも同様の症状が起きている可能性が高かったりします。

そういった場合には、アンテナに問題が生じて受信レベルが落ちている疑いが強いです。

 

特に地上波ではなく、BSやCS放送だけがそういった状態の場合はアンテナ受信レベルの低下が問題である可能性が高かったりします。

 

というのもBSやCSアンテナが設置されている場合、天候による影響で受信レベルが下がる事は珍しくないです。

雨や空に雨雲が多く発生している状況で、E202が表示されたら天気が回復するまで様子見する事をおすすめします。


テレビが映らないE202が自分で解決できないときの連絡先など


E202のエラーが出た場合はまず、他の部屋のテレビやお隣さんのテレビに問題が起きていないかを確認する事がおすすめです。

更に他のテレビに問題が出ていない場合には、アンテナ線が正しく接続されているかをきちんと確認する必要があります。

その様な対処法を試みたものの、場合によっては問題が解決出来ないケースが生じるので厄介です。

 

その様なケースでは、共同アンテナの工事を行う専門業者に連絡すべきです。

専門業者であれば症状や現地調査を入念に行った上で、まともに受信出来ずにE202が出ている原因を突き止める事が出来ます。

プロならではの方法で問題を解決する事が可能なので自力で上手く行かない場合は、専門業者に頼るべきです。

 

E202のエラーが出た時の専門業者の連絡先など

E202のエラーコードが発生した時の専門業者への連絡先になりますが、基本的にはテレビを買った際のアンテナを契約してお世話になっている業者さんへ連絡するようにしなければなりません!例えば、シャープさんやソニーさん、アクオスさん、東芝さんなどで自分がお世話になっているテレビの業者さんのサポートセンターに連絡する必要があります。余裕があればテレビの説明書などをよく熟読するようにしてみましょう。

 

自分のテレビの型番が正確に分かっていなければ誰かに助けを求めるうえでもしっかりとした答えをもらうことはできません!取扱説明書を読めばテレビの型番なども書いてありますので解決に向けてのスピードも早まることでしょう。

 

またもしも分譲マンションに住んでいるのでしたら近所のアンテナ配線に詳しい電気屋さんに診てもらうようにするというのもいいと思います。

賃貸マンションに住んでいるのでしたら大家さんに連絡してE202エラーについて対応してもらうというのも良いでしょう。

スポンサー リンク

生活お役立ち情報

カテゴリー

記事一覧