スポンサー リンク

ABCマートの店舗にてセール品の靴を買ってもちゃんとした理由さえあれば返品交換をすることができます。ただしレジにてセール品の靴を買う際に気をつけなければいけないことがあります。自宅にABCマートの靴をお持ち帰りする時に注意すべきことについて説明します。



 

ABCマートのセール品は条件さえ合えば実は返品交換できるんです

ABCマートのセールで靴を購入したはいいものの、後になってやっぱり返品や交換したいというようなケースもあると思います。セール品だと一般的には返品は受け付けていないことが多いですがABCマートではセールで購入した靴でも条件さえ合えば返品をすることができるようになっているのです。

 

その返品交換理由が認められる条件としてはまず第一に箱付きで購入していることが前提となります。

 

ABCマートの店舗にて靴を購入した際、自宅までお持ち帰りするお荷物を少しでも減らしたいから(重たかったりかさばるのがイヤだから!)という理由にてお会計の際に靴箱を不要だと店員さんに言ってしまうのは辞めておいたほうが良いでしょう。

何故ならば靴箱が要らないと発言してしまいますと、もうその靴は返品することができなくなってしまうからです。ですから返品するかも知れない可能性が少しでもあるのなら、箱は靴と一緒に受け取っておき自宅にて大事に保管しておくようにしておかなければなりません。

 

また購入した際にタグなど付属品が付いている場合、全ての付属品も大事に取っておく必要があります。

 

返品なされる場合には購入した時のレシートと一緒に靴と付属品を箱に入れて購入した店舗に持参するようにするのがベストな方法です。

 

そうすればABCマートの店舗にて購入した靴がセール品だとしても返品することができるようになっています。


ABCマートのセール品で返品交換ができないこともある!これをやったらダメ

ABCマートにおける返品交換の条件はかなり緩いとも言われているのですが、受け付けてもらえなくなることもあります。ABCマートにて購入したセール品の靴の返品がNGと言われてしまうケースとしては外で一度でも実際に靴を履いてしまい汚してしまうことです。

 

返品交換理由が認められる条件としては、あくまでもセールで購入した靴が新品未使用品だということが前提条件となりますので覚えておくようにしましょう。

 

付属品のタグについては破損していなければ切り離した状態でも良いですし、店舗によってはタグがなくても返品を受け付けてくれることもあります。

 

ですが靴本体を一度でも屋外で履いている場合には、残念ながら返品交換には対応してもらえなくなります。

ですからひょっとして買った靴が自分に合わない可能性があると思うのなら、じっくり家の中で試し履きして、それでも気に入らないのならABCマートの店舗に買ったセール品の靴を持参して返品という流れになることでしょう。

 

またサイズ交換の際には同デザインの同カラーに限られていますので、もし同デザインでも違うカラーへの交換という場合には、一度返品してから再度購入するという形になります。


ABCマートのセール品の返品交換には期限もないので落ち着いて対処しましょう

ABCマートでは店舗のセール品の返品交換については今のところ特に期限は無いようです(2018年9月現在)

ですが実際の店舗によって対応は若干異なることが予想されますので、返品交換に行く前には靴を購入した際のABCマートの店舗にレシートを確認しつつ電話していつまで受け付けてもらえるのかなどを確認してみるステップも大事になってきます。

 

自宅で試着して合わない、買った靴がやっぱり気に入らないなどの返品交換理由は完全に個人の都合です。そんな理由でABCマートの店舗に返品したいからと靴を持ち込んでも決していい顔はされないことでしょう。

 

返品交換する際には出来るだけ早く、一週間から一ヶ月程度を目安に購入したABCマートの店舗に買った際のレシートと外箱を持って行くようにしましょう。

 

いくら屋外で履いていたりしなかったとしても自宅で保管しているうちに靴を汚してしまう可能性もゼロではありません。

もしうっかり汚してしまえば返品交換できなくなってしまいます。

 

大前提としてABCマートにて靴を購入する際には慌ててタグを切ったりせずに、自宅で改めて試し履きしてから返品交換するべきか否か落ち着いて判断するようにすると良いでしょう。

 

ABCマートの返品交換理由について



ABCマートで返品交換理由として適切なものをいくつかピックアップしてみたいと思います。

 

まずは靴のサイズが合わなかったというものです。この場合は返品だけでなく、サイズ交換をしてくれることもあると思います。しかしながら、購入した店舗にて新しいサイズが用意されていなければサイズ交換することもできないのでこの場合については返品して返金という流れになると思います。

 

他には誰かにプレゼントしようと思ってABCマートで靴を買った場合などが考えられると思います。この場合は新品タグ付きで未開封であればなお良いです。プレゼントしようと思って靴を買ったけれども渡そうと思った人のサイズが合わなくてやっぱり返品することにしたというような理由でも認められるかなとも思います。

 

最低条件としてABCマートで購入した時のお店のレシートは絶対に捨てずに取っておくようにしましょう。試着時に左足のみ試着し、いざ自宅に持ち帰って両足を履いてみたところ、右足のほうがサイズがいまいち合わなくて足が痛くなって仕方ないというような場合でもやはりレシートを捨ててしまっていては返品交換する理由としても認めてもらえなくなると思います。

スポンサー リンク

生活お役立ち情報

カテゴリー

記事一覧