りそなクラブのポイント交換について解説!りそなクラブ.comのご案内

りそな銀行の「りそなクラブ」で貯めることができるポイント交換について解説していきます。
給与・年金の受取、ローンの利用等で貯めることができるポイントは、有名な企業ポイントに交換できます。
初めに注意事項ですが、りそなクラブポイントは、年会費無料の入会をしないと貯めることができないのでご注意ください。
全てご紹介してしまうと、とても長くなってしまうのでお得な交換先とメジャーな交換先をご紹介させていただきます。



りそなクラブのポイント交換について解説します

まずは、手数料要らずで等価交換できる提携先のご紹介です。

初めに、nanacoです。使うことができるお店も多いためおすすめです。

2つ目にご紹介させて頂くのはauポイントです。auの携帯電話をご使用の方ならポイントを利用して毎月の決済も可能なので非常におすすめの提携先と言えます。

3つ目にご紹介させて頂くのは楽天ポイントです。ネットショッピングで楽天を利用される方はお得にお買物をすることができます。

4つ目にご紹介させて頂くのはwaonポイントです。イオン系のスーパーやデパートなどでよくお買物をされるかたにおすすめです。


次は、手数料がかかってしまう提携先のご紹介です。

まず、ご紹介させて頂くのはTポイントです。こちらも多くのお店で使うことができます。りそなクラブポイント100に対し、Tポイントに交換すると90ポイントになってしまいます。1割を手数料として引かれてしまいますので交換の際は気を付けてください。

スポンサー リンク


2つ目にご紹介させて頂くのはdocomoポイントです。auポイントには手数料はいらなかったのですがdocomoに交換するときには必要です。りそなクラブポイント100に対しdocomoに交換すると95ポイントになります。(2018年現在)



3つ目はsuicaです。全国ほとんどの電車やバスなので使うことができるsuicaにも交換することができます。りそなクラブポイント100に対しsuicaに交換すると90ポイントになってしまいますが、使い勝手が非常によく少しくらいの手数料は仕方ないと割り切れるなら、ぜひポイント交換したい提携先です。

また、現金にも交換することができますが、100ポイントが70円と大きく手数料がかかります。現金に交換すると少し損をした気分になってしまいそうなので、できれば等価交換の提携先で交換されることをおすすめしています。等価交換ではない提携先に交換したい場合は、ひと手間加えることで等価交換することができる場合があります。

suicaは直接交換してしまうと1割の手数料がかかってしまいますが、間にviewサンクスポイントを挟むことで全て等価交換になるため手数料はかかりません。



この通り、多くの有名な提携先があるので、あなたに合った提携先が見つかるはずです。


りそなクラブのポイント交換は即時交換できるものもあれば最長で2ヶ月かかるものもあります


注意事項として交換完了までには最短で即時のものから最長で2か月ほどかかってしまうものもあります。このためポイント交換を希望される際は計画的にご活用ください。suicaポイントは即時交換が可能ですが、楽天ポイントやnanacoポイントなどは最長で2か月かかります。

また、ポイントには有効期限があるので気を付けてください。ポイントの有効期限は、2年後のご自身の誕生日の月末になります。つまり、最長で3年間分のポイントが有効になり、それ以上のポイントについては、その都度、失効していきます。ついつい忘れてしまいそうな方は、100ポイント貯まったら交換する、年に一度は交換する、などといった自分なりのルールを作っておくことをおすすめします。



せっかく貯まったポイントを失効させてしまうのは非常にもったいないので注意が必要です。りそなクラブのポイントを上手に使用することで日々の生活をより豊かにできる事は間違いありません。

ぜひ、ご自身に合った上手なポイント活用方法をお探しください。りそなクラブ.comではいつものネットショッピングでポイントが貯まるお得なキャンペーンを日々、開催しています。

りそなクラブ.com

スポンサー リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする